• 個人の力を引き出す。 それが、ITが果たす役割
  • Enhance, Inc. 代表取締役/クリエイター 水口 哲也

会社から個人へ。これから、みんなの軸の置き場所が移っていきます。 だんだんと個人がエンパワーされる、つまり、個人の力が引き出されていくと思います。 テクノロジーのおかげで、仕事を自分自身でマネジメントできるようになってきている。



その結果、意思決定が早くなり効率も上がり、みんなが元気になる。



ITが果たす役割というのは、安心と安全がありながら、個人の進化を加速させることにあると思います。 例えば、仕事の時間が20%セーブできて、他の新しいことに使えるようになる。社員も同じようにできたら、能力も幸福度も上がります。 何かを変えようとチャレンジするときは、今までの問題に向き合う時間になる。それはすごく大事です。



いつか大きい壁を登らなきゃいけなくなるか、ちょっとずつ飛び越えていくのか。 ITの流れは変えられない、だから早く飛び込みましょう。 結局テクノロジーも、人間が幸せになるためのものですから。

友達にシェアする